アミタブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海峡花火大会

みなさん、こう気温が高いとカラダの調子が悪く感じてくるのではないでしょうか。

この暑さによって「熱中症にならないようにね!」と、

日常の挨拶代わりに使われるくらいです。

とにかく、水分だけでなく食事を少しでもとり、元気なカラダ造りをしていただきたいと

願います。


さて、7月13日に海峡大花火大会に行ってきました

このたびは、一人5,000円の特等席のチケットを頂いたので、

ウキウキと人ごみを避けながらその特等席のあるスペースへ。

係員にチケットを確認され、なにやら青い袋を手渡されました・・・・・???

特等席を聞いていたので

当然椅子が準備されていると思っていたのが間違いで、

渡された青いモノを袋から取り出し、

ふぅ~・・・ふぅ~・・・ふぅ~・・・と

簡易的ビニール座布団を膨らさなければならなかったのですっ!!

(あぁ~、誰か膨らましてぇ~~~)


前置きが長くなりましたが、

花火は大変綺麗でした。

夜空に大輪花火が打ちあがたび、

「わぁ~~~~♪♪♪」

しかし、水爆花火が始まったときに「はっ!」としたのです。

私、魚食塾企画員として「魚たち」の影響が気になったのです。

水面から上がるとてつもなく響き渡る花火の音。

なぜか私には「地球が滅びていく音」のように聞こえてしまいました。

とても悲しく、そして人間の我儘を文句も言わず受け入れてくれている地球に

ものすごく感謝したのです。

言葉の使い方が間違っているかもしれませんが、

まさしく「偉大なる地球」っ!

もっともっと地球に長生きをしてもらうため、

私たちは国のために地球のために少し「節」約が必要だと考えます。

節水、節電、節食・・・

そして、国の代表である方々には、

「まずは優先的に私、個人である」という考えを止めてもらいたい。

誠実に行動を起こし(身内の赤っ恥を暴露しあう必要がなくなります)、

国民のみなさんによって生かされている(生活してる)という意識を持ち、

毎日の業務に汗をかいてほしいと思います。

「食」とはかけ離れた内容になりましたが、

キャシャリンはそう考えます。




スポンサーサイト

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。