アミタブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アネモネ

3月になりました。


今年は2月がとても短いので


3月があっという間に来たようです。


気温も春を感じさせる温かい日もあり、


植物が太陽に向かって芽を出す時期。


何か育てたいなと思い、


切り花でしか買ったことのないアネモネを鉢で買いました

IMG_0953s.jpg

名前は「モネちゃん」。


今日は曇り空なので少々元気がありません


モネちゃんと過ごしていて、大変驚くことがありました。


天気の良い昼間、


モネちゃんはこれでもかってくらいに


花びらを広げて反りくり返っていたのです。
(つぼみが一気に咲いてしまったなぁ


しかし、夜になるとな、なんと、


花びらを閉じているではありませんか!!!
(ええぇ゛~~~


地球の流れに沿って生きているなんて、


な~んて素直な子なんだと思いました。

 

「アネモネ」について


  原産地は南ヨーロッパ地中海沿岸原産。
  科名はキンポウゲ科。
  特徴としては、花は大輪で一茎に一花を咲かせる。
  背丈は20~40cmで花の見所は3月~5月。
  耐寒性は比較的強く、病害虫の発生は少なく育てやすい。


花言葉は清純無垢、無邪気、辛抱、待望


まるでキャシャリンみたい・・・  


    

 

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://amitay.blog104.fc2.com/tb.php/39-716af33f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。